読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前回、ブログで認知症の周辺症状について、お伝えしますと記しましたが、初期Sc.についての解説不足と思いましたので、記します。4つの症状を示しましたが、何れも、私の解釈では、統合失調症の症状の極めて極めて軽い症状と考えています。それらの症状が、うつ病の診断基準を満たす方の半分以上に見られます、と云うことをお伝えしたかったのです。
次回は、認知症の周辺症状とその治療についての私なりの工夫について、お伝えします予定です。

H290404
ブログに書き込みしてましたが、お伝えしたい事が多すぎて、面倒くさくなりました。直接TELください。09014120612病院のTELです。もしくは、09046458276個人のTELです。
因みに最後の情報提供です。
認知症の方の多くは夜間せんもうが合併しています。それには、セレネース0.75mg1T ヒベルナ5mg4T夕方と寝る前が抜群の効果があります。それと睡眠薬はルネスタ2mg1T ロゼレム1Tが抜群の効果があります。更に、易怒性にはバルプロ酸VPA100mg分4 即ち一回25mgが極めて効果があります。私のご報告は全て数百例レベルでの経験に元ずくものである事を、最後に付与致します。