アイアンロード スキタイ人に端 NHK

いま、あのシルクロードより古い「文明の道」が姿を現し始めている。それは、現代社会に欠かせない「鉄」を伝えた道。西アジアから日本列島にいたるその道は、「アイアンロード」と名づけられた。このルートに沿うようにユーラシア各地の大草原や山岳地帯などで進む発掘調査からは、謎にみちていた古代国家の実像が次々と明らかになり、エジプトやギリシャなど、いわばメインストリームの古代文明とは異なる“未知の世界史”が浮かび上がっている。
また、これまで武器を中心に考えられてきた古代の鉄の役割が、時代が進むなかで次々と広がっていった事実も分かってきた。鉄は和平を促す“交渉品”となり、異文明を結ぶ“交易品”となり、馬具を生んで“移動革命”をもたらし、工具として“芸術革命”を導き、農具となって“生産革命”を起こしていた。鉄は、武器による「征服と破壊」の一方で、「融和と建設」の主役でもあったのだ。
番組は、俳優の江口洋介さんをナビゲーターに迎え、アイアンロード研究の最前線を追いながら、知られざる古代世界のダイナミズムを壮大なストーリーで描く。
f:id:SAKI001:20200119065436j:image
f:id:SAKI001:20200119065445j:image

NHK こころの傷を癒やすこと 見てます

医者の息子の医学生。進路、精神科医になる。親の大反対。かつてはそうでした。精神科医?そんなの選ぶのはおかしいやつだけや!かつては精神科医なんて、治らない、症状も見えない、何をしてるか分からない!でした。でも、僕に言わせると、こんなに症状の変化がすぐに見えて、薬物療法の重要性が分かる仕事だと思います。いとこが言ってました、あの病院の精神科医の先生はよ、患者さんの話を一生懸命、長い時間きいてよ、それで、自分が貯め込んでしもてよ、病気になったらしいわよ。えー先生で有名だったんよ!んー!それちと違うけど。時間と違う、短時間でも患者の症状を捉えて、それに応じた薬物療法をする、その結果、患者は楽になる、そこに自然と信頼関係が生まれる、そーゆーもんやと僕は理解してるで。・・・そうかい?そんな考え方もあるんかい?心は薬でかわるんかい?かわるで・・・以上  一般の人には分かりにくいけど断言できます。
f:id:SAKI001:20200118214544j:image

夕寝してました。相撲観れなかった!

所で、オーストラリアの森林火災、相当に深刻みたい、人のみならずコアラとかも死んだり、大やけどとか。酷い状況です。地球温暖化が排出する二酸化炭素のせいでは無いとしても、二酸化炭素排出量を減らすことで、少しでも温暖化を遅らせられると思います。今年も日本の冬は温暖化、とゆーことは、夏は昨年よりもっと暑い可能性。私はゲロゲロ対策しないと駄目ですね。去年は酷かったですから。

気象庁ハドレー気候予測研究センターのリチャード・ベッツ教授は、我々は「将来、平均気温が摂氏3度高くなった時に(地球上の)普通の状態がどういうものになるのかを目の当たりにしている」と述べた。

自然な気候パターンがオーストラリアの森林火災を引き起こした一方で、研究者は、人為的な温暖化が影響を与えていることは「常識」だとしている。

昨年、オーストラリアは観測史上最も暑く、最も乾燥した1年となった。

気候変動が山火事に影響
イギリスの研究者は、世界中で山火事が起こる危険性に、気候変動が与える影響について、迅速分析を実施。2013年の大規模な気候科学評価以降に発表された57本の研究論文を調査した。

その結果、すべての研究が、気候変動と、山火事を引き起こす天候の頻度や激しさの増加との間に、関係があることを示していた。

山火事になる危険性がより高い天候とは、高温で低湿度、降雨量が少なく強風が伴う天候を指す。


f:id:SAKI001:20200118194739j:image
f:id:SAKI001:20200118194758j:image
f:id:SAKI001:20200118194810j:image
f:id:SAKI001:20200118194841j:image